チャットレディの収入相場は?仕組みと高収入の狙い方を解説

「会社員のお給料が少ない」そんな悩みはありませんか?

副業として、ポイ活やアンケートモニターが有名です。フリマアプリが普及し、不用品を売ってお小遣い稼ぎをしている人も多いかもしれません。

しかし、ポイ活やアンケートモニターでは、大きく稼ぐのは難しいのが実情です。また、フリマアプリも、商品の梱包や発送などの手間がかかります。

在宅で高収入が欲しいなら、チャットレディがおすすめです。ポイ活のように、数円~数百円をこつこつ稼ぐのではなく、チャットレディなら時給数千円の収入が狙えます。

でも、チャットレディの収入はどれくらい?と気になりますよね。

ここでは、チャットレディで高収入を狙うために知っておきたい基本的な知識と、収入相場について説明します。さらに、収入を上げる方法も解説します。

チャットレディの仕事内容

チャットレディは仕事内容によって報酬が異なるため、まずはどんな内容なのかを知っておく必要があります。チャットレディで高収入を狙うには、映像配信ができるか?エッチな内容もOKか?などがポイントです。

ここでは、チャットレディの仕事内容について詳しく説明します。

動画や画像の仕事

チャットレディの仕事は、映像を使ったライブチャットが基本。TV通話をお客さんである男性とおこなって、その通話時間に応じた報酬がもらえる仕事です。

映像配信だけでなく、音声のみの仕事もありますが、多くがプロフィール画像として本人の写真が必要になります。

映像配信の仕事も、音声通話の仕事も、どちらも顔出しは必須ではありません。画面から目より上が映らないように工夫したり、マスクなどで顔の一部を隠したりすることも可能です。身バレ防止のために、ウィッグを利用しているチャットレディも多くいます。

タイピングのみの仕事

チャットレディの仕事と聞くと、映像配信でのチャットをイメージするかもしれませんが、タイピングのみの仕事もあります。メールや文字チャットのみで、男性とやり取りする方法です。

タイピングのみのチャットレディは、音声を使った仕事よりも報酬は低いですが、トークが苦手な人や、声や顔で身バレしたくない人におすすめできます。

男性からのメールを受信すると、報酬がもらえる仕組みです。また。女性側から画像や動画を添付すると、メール送信でも報酬がもらえます。

アダルトとノンアダルトの違い

チャットレディの仕事をジャンルで分けると、アダルトとノンアダルトの2種類です。特徴を下記の表に示します。

アダルト ノンアダルト
仕事内容 トップレスが基本 服を脱ぐ行為・下着を見せる行為は禁止
報酬 高い アダルトと比べて低い
顔出し 移らないようにするのもOK しなくてもOKだが、稼ぎにくい

チャットレディサイトでは、アダルトとノンアダルトは明確に分けられており、どちらで働くかを選択できます。アダルトでは働きたくないのに、無理やりアダルトジャンルで働かされる、なんて心配はありません。

チャットレディのアダルトでは、会話中にトップレスになるのが基本です。下半身まで映せるかはサイトによります。

アダルトジャンルでも、服を脱がずにチャットをすることは可能です。しかし、男性はアダルト行為を目的にチャットをする場合がほとんどのため、アダルトジャンルでトップレスになれないと男性客が付きにくくなります。

ノンアダルトでは、服を脱いだり下着を見せたりといったアダルト行為は禁止です。性的な行為を連想させる動作や、過激な下ネタなども禁止されていることが多く、禁止事項を破るとペナルティが課せられることもあるので注意しましょう。

チャットレディの収入の仕組み

つぎにチャットレディとして働くと、どのような仕組みで収入が得られるのかを見ていきましょう。ここで紹介する仕組みをきちんと理解していないと、思ったような高収入が得られないかもしれません。

チャットレディの収入は歩合制

飲食店のアルバイトは時給制ですが、チャットレディは完全歩合制で収入が決まります。つまり、働いた分だけ収入が増えるということです。働き方を工夫すれば、同じ時間働いたとしても、収入をアップさせられます

また、決まった時間に働く必要はなく、自分が好きなときに働けるのも、チャットレディのメリットです。「今月買い物をしすぎてお金がない」なんてときは、チャットレディで必要な金額分を稼げます。

サイトによっては秒単位で収入が決まる

チャットレディの映像配信や音声通話は、秒・分単位で収入が決まる仕組みです。男性との通話時間が延びれば延びるほど、お金が自動的に入ってくるので、高収入を狙いやすくなります。そのため、できるだけ会話を引き延ばそうとするチャットレディもいます。

チャットレディサイトの中には、初回通話で15秒経過後に報酬が発生するものもあり、まさに秒単位で収入が決まってしまいます。

動画は購入されると収入になる

チャットレディサイトでは、動画投稿もできるようになっており、チャットレディが自分で撮った動画をアップできます。アップされた動画を男性が購入すると、女性の収入になる仕組みです。

一度アップすると、購入されるたびに何度でも報酬がもらえるので、働いていない時間も収入が得られます。映像配信や音声通話は、待機して男性を待つ必要があります。しかし、動画投稿なら、本業が休みの日に動画を作ってアップすればよいので、時間の制約があるときにおすすめの仕事です。

メールに画像を添付すると収入アップ

映像配信や音声通話などのライブチャットは報酬が高いですが、身バレのリスクも高まります。顔出ししたくないから、メールでチャットレディをしたいという人もいるでしょう。

メールの場合は、ライブチャットよりも報酬が下がります。ただし、テキストだけでなく動画や画像を添付することで、報酬が上がる仕組みです。そのため、メールだけで収入を上げたいなら、動画や画像を添付するとよいでしょう。

チャットレディの収入相場

「チャットレディは報酬が高い」と聞きますが、実際の収入はどれくらいなのでしょうか?

ここでは、ジャンルや仕事内容別に、チャットレディの収入の相場を紹介します。

1対1のライブチャット

映像配信のライブチャットでは、1対1の通話の報酬相場は60円~120円/分です。ここでは、平均的な報酬1分100円で計算してみましょう。

60分に換算すると、時給は6,000円です。ただし、60分のうちに待機時間が入ることを考えると、時給は6,000円以下になると考えられます。それでも、一般的な飲食店のアルバイトなどと比べると5倍程度の収入になるでしょう。

1日3時間(待機時間別)、週4日働いた場合は、約20万円の収入です。チャットレディとしてコツを掴めば、本業以上に稼げる可能性があります。

ただし、アダルトチャットでは男性客が付きやすいですが、ノンアダルトの場合は待機時間が多くなり、思ったように稼げないかもしれません。その場合は、このあと紹介する動画や画像、メールでこつこつ稼ぐ方法もあります。

パーティーチャット

パーティーチャットとは、複数の男性とライブチャットをおこなうサービスです。ログインしている男性の人数分の報酬がもらえるので、人数が増えると時給収入が上がります。

「覗き見」「のぞきさん」と呼ばれる会話に参加せずに、他の男性と話している様子を見るタイプの男性もおり、パーティーチャットではこの場合も収入になります。

パーティーチャットの報酬相場は、約50円/分です。時給に換算すると、3,000円程度。男性一人の単価なので、複数人が参加すると収入が跳ねあがります。3人なら9,000円、4人なら12,000円と、一般的なアルバイト時給の10倍の収入です。

ただし、パーティーチャット機能のないチャットレディサイトもあるので、パーティーチャットで稼ぎたいときは注意しましょう。

動画・画像

チャットレディの動画や画像の報酬相場は、画像15円、動画20円~150円です。特に動画投稿は、チャットレディサイトによって幅があり、動画で稼ぎたいときは報酬の高いサイトに登録しましょう。

ここでは、一般的な動画の報酬60円で計算してみましょう。

動画を撮影して編集するのに、3時間かかったとします。1回の購入につき60円もらえるので、50回以上の購入で時給1,000円を超えます。動画は24時間自由に購入でき、本業中やプライベートの時間中にも、報酬が発生するのが強みです。

メール

メール受信の報酬相場は、20円~40円/通です。テキストのみの場合は、メール送信では報酬がもらえないことがほとんどですが、動画や画像を添付すると、送信の報酬ももらえます。

テキストだけのメールの場合は、時給換算するのは難しいですが、1週間に100通(1日当たり約14通)を受信すると、1通40円としたときは4,000円の収入です。決して高い報酬ではありませんが、メールするだけでランチ2回分の金額は稼げてしまうことを考えると、おいしい仕事かもしれません。

メールだけだと高収入は狙いにくいので、ライブチャットや動画投稿と併せてうまく活用するのがおすすめです。

高収入のチャットレディの特徴

チャットレディで高収入を得ている人には、特徴があります。稼げるチャットレディになるために、先輩チャットレディがどのように稼いでいるのかを見ておきましょう。

リピーターが多い

チャットレディで高収入を狙うためには、リピーターが重要です。

新規の男性が単発で入るより、安定した収入が見込めます。しっかりとファンを作ると、掲示板やSNSで人気が広まることもあります。

待機中も気を抜いていない

待機の様子が見れるチャットレディサイトに限定されますが、待機中の女性を見てみましょう。カメラを意識して、男性が入るような仕草をしているのがわかると思います。

待機も営業活動の一環です。チャットレディで高収入を狙うなら、この子と話してみたい、と思わせるように、待機中も気を抜かずに自分の見え方に気を遣いましょう

こまめに営業している

チャットレディには、営業の仕事も必要です。チャットレディの営業では、チャットをしてもらえるよう男性にメールを送ります。

ただし、テンプレートで「来てください」とあからさまな営業は好まれません。男性一人一人に合わせた内容で、話したい!と思わせる内容のメールを送りましょう。特に気を付けたいのは下記の点です。

  • 男性の名前を入れる
  • 句読点ではなく、顔文字で感情を伝える

男性の趣味に触れ、「私も△△が好きなので、〇〇さんと△△を語りたいです」と書くなど、男性に興味を持っていることをアピールしましょう。

チャットレディの収入を上げる方法

では、具体的にチャットレディの収入を上げるには何をすればよいのでしょうか?

ここでは、チャットレディの収入を上げる3つの方法を解説します。

新人期間でリピーターをつける

多くのサイトでは新人期間を設けており、チャットレディに登録後の数週間~1カ月程度は、男性の利用料金が割引になります。新人を売り出すためのシステムで、女性側もボーナスをもらえることがあります。

新人期間中は、料金が安いことで男性が利用しやすくなり、高収入を狙いやすいことがメリットです。新人はチャットレディに慣れていないことも多く、素人感を楽しみたい男性にも需要があります。

新人期間は黙っていても男性が付くことがほとんどですが、期間が終わると稼げなくなるパターンに陥りやすいことを理解しておきましょう。そのため、新人期間中にリピーターが付く努力が必要です。

といっても、特別なことをするわけではなく、ファンになってもらえるように男性が楽しんでくれるような会話や仕草、行為を心がけましょう。

プロフィールを充実させる

新規の男性の場合、プロフィール画像やプロフィール内容しか、女性を選ぶ基準がありません。簡素なプロフィールでは男性が入りにくいため、プロフィールの内容を充実させて、最大限のアピールをしましょう。

趣味や興味があること、最近始めたことなどを書き込みます。特に男性の趣味で多いのは、漫画やゲーム、釣り、車です。好きな漫画のタイトルを書くのもよいでしょう。

営業メールや動画・画像にも力を入れる

ライブチャットの待機時間が長いときは、営業メールを送ったり、動画投稿など他の方法と併用したりするのもおすすめです。ライブチャットは夜の需要が高く、昼間に活動したい主婦の場合は稼ぎにくいデメリットがあります。

しかし、動画は投稿すれば男性はいつでも購入できるので、女性は待機する必要がありません。メールも外出中でも対応できるので、稼働時間が短くても収入を上げたいときに、利用するとよいでしょう。

チャットレディで高収入を狙うなら自分にあったサイトに登録

チャットレディとして働く方法は、ライブチャット・音声通話・動画投稿・メールなどさまざまです。それぞれ特徴があり、報酬額も異なります。

チャットレディで高収入を狙うなら、複数の方法を組み合わせるのがおすすめです。チャットレディサイトによって報酬が異なるため、方法別に使うサイトを変えるとよいでしょう。

稼働時間や顔出しの有無など、一人一人働ける条件が違うと思います。自分の条件に合った方法を見つけ、最適なサイトに登録しましょう。